読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SunShower

海のある晴れた国でおうち作り

住宅ローン

おうち作りを後押ししてくれる、低金利

展示場めぐりをしていると、多くのハウスメーカーから「○○年前とはけた違いの金利ですよ」と言われます。

ただ、あまり言われると不安になってくるもので・・・・・・

(「経済状況が違い、おうちに対する感覚が違う」昔と今を金利だけで比較するのは少し強引な気がして)

参考になったのは、設計士Zさんの手帳でした。

ここ3年ほどの金利を毎月書き記している手帳で、それを基に「1年先に組むのが得か、今が得か」を説明してくれました。

自己資金をもっと貯めてから住宅ローンを組むつもりでいましたが、その説明に納得できたので予定を前倒しすることにしました。

 

銀行の住宅ローン事業部に行き、主に以下の内容を説明してもらいました。

 

・固定金利と段階金利と変動金利

→変動金利に挑戦してみたかったのですが、予想していた条件と合わず・・・・・・

段階金利を選びました。

 

・元利均等返済と元金均等返済

→「8割の方は元利均等返済を選ぶ」とのことでしたが、私たちは元金均等返済を選びました。

今は共働きですが将来的なことは分からないので、月々の返済額は最初多く次第に減る方が「私たちにとって」よいと思いました。

 

・ボーナス払いの有無

→最初は「あり」にしようと思っていましたが、シミュレーションしてもらうと・・・・・・

なぜか「なし」の返済総額の方が少ないという結果になりました。

(銀行の方に理由を聞きましたが、説明するのは難しそうだったので深くはつっこみませんでした。銀行の条件によって変わってくると思うので、個人差がある部分だと思います)

そのためボーナス払いは「なし」です。

 

次回は自己資金について書きたいと思います。